大学生がお金借りたいと思ったら|お金借りる即日深夜GO

大学生にもなれば、親からの仕送り以外に自分でアルバイトをしてお金を稼いでいても何ら不思議ではありません。中には全てのお金を親に工面してもらっているかもしれませんが、そういう人ほど「お金借りたい」と言う状況に陥る可能性があります。欲しいと思った時にすぐ何とかできる状況なら問題ないでしょう。必要な時に必要なだけ、金利も返済期限も気にせずに工面できる状況であればある程度気楽に過ごせます。

 

ただ、その方法では対応しきれない状況に陥ってしまったとしたら、他に何らかの対応策を見つけ出す必要があります。その手段として便利なものと言えば「カードローン」でしょう。

 

例えば、自動車を購入するための資金が必要で借りるという選択をするのであれば、銀行の目的ローン(カーローン)を利用した方がメリットが大きくなります。目的ローンであれば、金利は一桁で利用出来ることも少なくありませんし、学生でも親が保証人になることで契約することも出来ます。しかし、利用時の審査は比較的難易度が高くなってしまうので、自身と親の収入状況などによっては利用を断られてしまう可能性もあります。また、人によっては「内緒にしたい」と思う事もあります。

 

そのような状況では特にカードローンが便利です。自身に収入があるという事が必須ではあるものの、アルバイトやパートでも問題ないので比較的ハードルは低めです。金額的には20〜50万円とそれほど多くはありませんが、高級車でなければ十分に対応できる可能性があります。